安心・安全への取り組み

千田みずほでは、生産者との直接的な取り組みを推進しています。
産地との連携で結ばれた信頼関係で、安定した品質・供給を実現し、食の安全・安心に取り組んでいます。
最新工場設備と徹底した管理、丁寧な精米・包装・出荷の一貫体制により、
お客様に信頼頂ける商品をお届けします。

品質の安定への取り組み

千田みずほでは、単一銘柄米(ブランド米)はもとより、
当社オリジナルブレンドの品質と食味の安定のために、
日夜研究し、お客様にマッチした商品をお届けします。
お気軽にご相談ください。

海外への取り組み

「WASHOKU/和食」の「ユネスコ世界文化遺産登録」以来、日本食は世界で注目を集めています。
安心安全な日本の優れた農産物・食品の輸出促進は国を挙げて取り組まれ始めました。
様々な国々で当社製品をお使い頂くため海外販売促進・市場開拓を積極的に展開しています。

環境への取り組み

千田グループは「地球とやさしく付き合うリサイクル型消費の時代」に向けて
製品と企業活動における環境取組を推進します。

 

環境マネジメントシステムISO14001に基づいた環境経営体制
環境に関する状況を分析し、環境方針、環境目標を設定。各部門は目標に対する
進捗を確認し、環境関連の施策についてPDCAサイクルを回しています。
企業活動における、紙・ゴミ・電気の削減、環境に配慮した製品の販売拡大、
騒音、振動への配慮、法令の遵守に取り組みます。

 

「fun to share」への参加
環境省が推進する「fun to share」に国産米の普及拡大で低炭素社会に貢献することを
宣言し、最新の知恵をみんなでシェアし、毎日を楽しく暮らしながら、低炭素社会を作ろう
という活動に参加しています。